本橋木材株式会社 清瀬

会社概要

商号
本橋木材株式会社
設立
昭和36年3月 本橋材木店設立
資本金
1000万円
売上金
7億円
事業内容
木材・建材・住設・外壁工事  住宅プレゼンテーション
本 社
〒204-0021 東京都清瀬市元町2-14-27 電話042-491-3521
 
所沢作業場
〒359-0027 埼玉県所沢市
取引銀行
りそな銀行清瀬支店/西京信用金庫清瀬支店

本橋木材の歴史




昭和35年秋頃、埼玉県飯能市の材木店で働いていた本橋夫妻は清瀬に呼ばれました。呼んだのはM新聞社のA氏。新しく材木店を始めるのに良い土地があると、清瀬を紹介してきたのです。当時の清瀬は野原の中に家がポツポツある程度の田舎町。奥さんは「なんでこんな田舎に?」と思ったそうです。   奥さんに当時の様子を伺いました。


初めは旦那さんと二人三脚で商売をされていた。妊娠中も製材の手伝い、経理から、接客まで一日中休みなく働いた。従業員を2人、3人とだんだん増やしていったが、その従業員の食事の世話、お洗濯から人生相談まで、奥さんの大事な仕事でした。まるで相撲部屋のおかみさんですね。「でも、 全然苦労と思わなかったわ」と奥さん。お仕事がお好きだったのか、それとも ご主人を支えようというお気持ちが強かったのか・・・。


創業10周年には熱海の南明ホテルで大々的に記念パーティーが開かれました。 二人三脚からたった10年でこんなに大きくされた、当時の社長と奥さんの手腕が 想像できますね。実は、この写真は今となってはとっても貴重なものです。 というのは、このあと、現在に至るまで周年記念パーティーは一度も開きません でした。理由は従業員とその家族を路頭に迷わせてはいけない、という当時の 社長の強い思いからパーティーなどしているひまがあったら働こう、そしてもっと 大きな会社にしていこうという意思に基づくものです。奥さんも周りで次々となくなっていく材木屋さんを見る度に「倒産だけはしてはいけない」 と、思いを新たにされたそうです。ただし、事ある毎に社員旅行には行っていた そうです。社員思いなんですね。
昭和62年頃
平成元年頃
1981年頃には「本橋に行けば何でも揃う」と言われるように、品揃えと在庫管理は徹底的に やってきました。 清瀬にはたくさんの工務店と材木店がありました。当時、清瀬の土地を紹介 してくれたA氏には先見の明があったのですね。






1996年 新社屋完成 今の社屋ができて心機一転またがんばっています。

2006年 ショールームを清瀬ショップとしてOPENしました。


2012年 茶色い社屋の外壁を白く塗り替えました。


真っ白い社屋天気の良い日には青い空とマッチしてさわやかな印象です

広い駐車場がありますのでお気軽にお立ち寄りください。



アクセス

池袋から約40分、新宿から約50分の 武蔵野の面影を残す東京都清瀬市に 本社を構えております。

関越自動車道 所沢インターにも15分ほどで行けるので 都心に、地方に、大変便利な立地におります。

主要取扱メーカー



詳しくはお問い合わせください。
本橋木材にはカフェがあります。 インテリアショップがあります。 毎月、色々なイベントがありますのでお気軽に遊びにいらして下さい。